Company

会社案内

企業理念 Corporate Philosophy

企業理念

企業行動方針

チャレンジ
|豊かな感性と創造性を発揮し、変化する時代に果敢に挑戦する

お客様の心に感動を広げるためには、美の本質を見極める豊かでクリエイティブな感性と時代のトレンドを的確に掴む鋭敏な感覚が必要不可欠であります。時代時代にあう洗練されたオリジナリティあふれる宝飾品の制作に挑戦し続けます。

向上心
|技術の研鑽に努め、能率と経済性に基づく高品質な「もの造り」を目指す

伝統技術の継承と後継者の育成及び新技術の研究開発は、貴金属装身具加工のリーディング・カンパニーとしての使命であり、社会に対する責任でもあります。そして、従業員一人ひとりが技術の研鑽に努め、より深く必要な知識とスキルの習得を行い、常に品質とスピードを意識して確かな「もの造り」を目指します。

カスタマー・イン
|お客様及び社会に対し、満足と感動を与える商品とサービスを提供する

世界中の人々が感動し満足して頂けるよう、私たちミキモト装身具は持てる技術と情熱のすべてを注ぎます。

 

行動計画 Action plan

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2021年4月1日~2024年3月31日までの3年間

2.内容

目標:年次有給休暇の取得促進のための措置の実施
対策:年次有給休暇の可能な取得方法を労働組合と検討

 

会社概要 outline

社 名 株式会社 ミキモト装身具
創 立 明治40年4月1日
法人設立 昭和36年8月1日
代表者 代表取締役社長 下倉 隆
資本金 15,320万円
事業内容 貴金属装身具及び宝飾品の製造、卸販売
従業員数 195名 (男119名・女76名) 2019年8月現在
年商 67億6839万円 2019年8月決算期
事業所 【本社・工場】
東京都目黒区青葉台 3-20-8
【営業本部】
東京都目黒区青葉台 4-7-1 プラトーヴェール9F
【営業本部 神戸支店】
兵庫県神戸市中央区山本通4-20-1ミキモト神戸支店ビル

お問い合わせ

経営管理部

TEL:03-3463-9221

※こちらの電話番号へのセールス・サービスのご案内はご遠慮ください。

 

アクセス ACCESS

住所

【本社・工場】東京都目黒区青葉台3-20-8

バス

  • 「渋谷駅」西口バスターミナルにて東急バス 渋41系統に乗車 渋谷駅より約10分、「菅刈小学校」下車徒歩1分

電車

  • 田園都市線、東京メトロ半蔵門線「池尻大橋駅」東口出口より徒歩10分
  • 東急東横線、東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩12分
  • 京王井の頭線「神泉駅」より徒歩15分

関連・関係会社 mikimoto group

株式会社 ミキモト

所在地 本社:東京都江東区豊洲5-5-13 豊洲アーバンポイント 9F
本店:東京都中央区銀座4-5-5
創 業 明治32年3月
業務内容 真珠及び真珠製品、貴金属及び貴金属製品、銀器、その他貴金属の国内販売、輸出、生産、加工、卸し

MIKIMOTO

MIKIMOTO(AMERICA)CO.,LTD

事務所所在地 680 Fifth Avenue,New York,N.Y.10019.USA
店舗所在地 730 Fifth Avenue, New York, N.Y. 10019, USA
業務内容 ミキモト製品のアメリカ国内における卸売、小売

 

御木本真珠寶有限公司 MIKIMOTO PEARL JEWELLERY (HONG KONG) LIMITED

所在地 Room 1406 Sea View Estate, B,Block Watson Road, North Point, Hong Kong
業務内容 ミキモト製品の香港における製造および卸売、小売

 

株式会社 御木本真珠島

所在地 三重県鳥羽市鳥羽1-7-1
設 立 昭和26年3月
業務内容 観光事業

ミキモト真珠島

御木本製薬株式会社

所在地 三重県伊勢市黒瀬町1425
設 立 昭和18年4月
業務内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、工業薬品、栄養食品の製造販売

 

責任ある鉱物調達方針 Responsible Mineral Sourcing Policy

株式会社ミキモト装身具(以下、ミキモト装身具)は、紛争地域等の高リスク地域における児童労働をはじめとする人権侵害、テロリストへの資金供与、マネーロンダリング、不正取引、紛争への加担につながる調達を回避するとともに、調達活動における社会的責任を果たします。

貴金属の調達について

OECD(経済協力開発機構)の「デューディリジェンス・ガイダンス」に沿ったデューディリジェンスに継続的に取り組み、サプライチェーン全体で責任ある材料調達を推進します。

  1. 管理体制の構築
    サプライチェーン責任者を選任し、貴金属のサプライチェーンに関するリスク評価(デューディリジェンス)を実施するための体制を整備します。
  2. 原料及びサプライヤーのリスク評価
    OECDデューディリジェンス・ガイダンスに従い、貴金属に関する原料及びサプライチェーンに対するリスク評価を継続的に実施します。金及び銀、プラチナ、パラジウム等の原材料はロンドン地金市場協会(LBMA)、ロンドン・白金・パラジウム市場協会(LPPM)のガイダンスに従う取引先からの調達を進めます。
  3. 特定されたリスクに対処するための戦略の構築と実施
    リスク評価の結果、サプライチェーン責任者が高リスクと判断した場合、然るべき組織決定を経てリスク緩和を図ります。リスク緩和ができない場合には直ちに調達を中止します。また、リスク評価の結果は適正に記録・保管します。
  4. 取引のモニタリングと記録
    受領した調達原料が、サプライヤーから入手した情報と整合が取れていることを確認し、その記録を適切に保管管理します。
  5. サプライチェーンのデューディリジェンスに関する年次報告、CSR報告書やホームページを用いて年次報告を出すことを目指します。

 

ダイアモンドの調達について

  1. ダイアモンドの調達についても、「キンバリープロセス」および「システム・オブ・ワランティー」を遵守した取引先からのみ調達を行います。
  2. ダイアモンドのサプライヤーに対して定期的にサプライチェーンの確認を行い、リスクを回避するために最大限の努力をします。
  3. 調達に関する取引の記録は、保管期限を設定して関連部署で管理します。

2021年4月末日更新

Responsible Mineral Sourcing Policy(Translation Original Japanese)

MIKIMOTO JEWELRY MFG. Co., Ltd. have established the following policies and procedures to mitigate the risk of sourcing materials from Conflict-Affected and High-Risk Areas that contribute to leads to human rights violations such as child labor, funding for terrorists, money laundering, fraudulent transactions.

Sourcing of precious metals

We will continue to work on due diligence in line with the OECD due diligence guidance throughout the supply chain.

  1. Establish strong management system
    We will appoint a supply chain manager and establish a system to carry out risk assessment for the precious metal supply chain.
  2. Identify and assess risk in the supply chain
    In accordance with the OECD due diligence guidance, we will continuously carry out risk assessment on raw materials and supply chains. Raw materials such as gold and silver, platinum and palladium will be sourcing from business partners in accordance with the guidance of the London Bullion Market Association (LBMA) and the London Platinum and Palladium Market Association (LPPM).
  3. Build and implement strategies to address identified risks
    If the supply chain manager determines that the risk is high as a result of the risk assessment, the risk will be mitigated through appropriate organizational decisions. If the risk cannot be mitigated, procurement will be stopped immediately. In addition, the results of risk evaluation will be properly recorded and stored.
  4. Transaction monitoring and recording
    We ensure that the raw materials we receive are consistent with the information we receive from our suppliers and properly store and manage their records.
  5. We aim to issue an annual report on due diligence in the supply chain, using a CSR report and website.

 

Sourcing of diamonds

  1. Regarding the sourcing of diamonds, we will only procure from business partners who comply with the “Kimberley Process” and “System of Warranty”.
  2. Regularly check the supply chain with diamond suppliers and make every effort to avoid risks.
  3. Records of transactions related to procurement are managed by related departments by setting a storage period.

Updated as of the end of April 2021

 

backtotop