Craftmanship

クラフトマンシップ

決して妥協しないクラフトマンシップがミキモトの信頼を支えています

誇ることのできる私達の財産、それは類まれなるクラフトマンシップです。
創業以来、一時も停滞することなく磨き続けられてきた確かな技を継承する匠、 それがミキモト装身具のクラフトマンです。ジュエリー制作工程のすべてにその卓越した技を駆使し、選び抜かれた素材からクリエイティブな美の世界を創り出し、製品の一つ一つに時代を超えて生き続ける命を吹き込んでいます。さらに、個人の技倆だけに頼るのではなく、企業としてトータルなレベルアップを図り、常に高次元で完成度の高い製品を生み出すことに全力を傾けています。
卓越した技術「匠の技」の根底にあるものは、妥協を許さぬ厳しさと最上級であることの誇り、これこそが私たちミキモト装身具の財産です。

臼倉
信吾(現代の名工)

SHINGO USUKURA

児林
政幸

MASAYUKI KOBAYASHI

外山
幸二

KOJI TOYAMA

中村
明日美

ASUMI NAKAMURA

backtotop